Read Article

さと・ふじ・げん


[日時] 5/26(金)
18時半開場/19時半開演

[場所] cream
北九州市小倉北区馬借1-15-8
Tel.093-533-3311
http://www.cream-colony.com/

[出演] 佐藤幸雄、藤井邦博、木下弦二

[料金] 予約2000円/当日2500円(要ドリンクオーダー)

○佐藤幸雄
70年代末より人前での演奏を始める。「すきすきスウィッチ」「PUNGO」「くじら」のオリジナルメンバー。80年代、テレグラフよりすきすきスウィッチ「忘れてもいいよ」上梓。個人名でのギターと歌。田中泯主催の舞塾で学ぶ。音楽プロデュース作品も幾つか(須山公美子、割礼、等)。90年代初め「絶望の友」の後、長い隠遁。2011年、人間関係と生活を立て直すうちに「歌と演奏など」が再開。2013年「すきすきスウィッチ」として新作CDを3枚同時発売後、現在はひとりで、あるいは「佐藤幸雄とわたしたち」を率いて活動中。2016年10月、都内の某所で「基本毎日」行ったライブの記録を一曲入りCD-R24枚組「名前はまだない」として作成。毎瞬毎瞬、歌を立ち上げるため、全力できちんとしようとしております、が。

○藤井邦博
北九州市小倉在住。2000年頃から魚座というバンドで活動している、ソロでの演奏も多い。
ソロではオーセンティックな日本語フォークの影響を見せつつ、風変わりな歌詞と旋律を中心にすえた曲作りで活動中。
ソロで「enjoying the night」「カナリア」「本を読まなくちゃ(ライブ録音)」の3つの作品、「メルヒェン地獄」「魚座の世界」などバンド名義でも8つの作品を発表している。
http://uozauozauoza.tumblr.com

○木下弦二
1964年生まれ東京出身。ロックバンド 東京ローカル・ホンクの歌、ギター、全曲の詞/曲を担当。
2015年に初のソロアルバム「natural fool」発表。
2012年に福島の原発事故を受け、家族と共に福岡に移住。ソロ、バンドを問わず、福岡、東京、京都や名古屋などでもライブを展開中。
「この時代、誰もが気づかずに感じている哀しみ、それはやり場のない怒りに裏打ちされている。弦二さんの歌はさり気なく、そんな私たちの心を解きほぐしてくれる。」谷川俊太郎

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top