【めざせ接客マスター】太客増加!キャバクラで使える会話術まとめ

キャバクラでの接客をマスターして太客を増やそう

キャバクラでの接客を成功させるために大切なのが、お客さんを夢中にさせる会話術です!
綺麗なだけのキャバ嬢はすぐに飽きられてしまいますが、会話が上手なキャバ嬢は、特別綺麗でなくても長期間通ってくれるお客さんが続出します!
キャバクラ業界では、綺麗であることがそのまま人気に直結するということではないんですよね♪
では、接客上手なキャバ嬢になるためにはどうすれば良いのでしょうか?
ここでは、キャバクラでの接客で必要不可欠な会話術について紹介いたします☆
特別おしゃべりが上手じゃなくても、これらのことさえ守れば接客上手の仲間入りを果たすことができるかもしれません!

私がよく使う会話術・方法

私も福岡でキャバ嬢として働いて、かれこれ5年ほど経ちました。
ナンバーというわけではありませんが、毎月一桁番はキープできるくらいの人気は保ち続けてるんですよ♪
と言うと、なんだか自慢っぽくなっちゃいますが(笑)
ここでは、私や他の売れっ子キャバ嬢たちがよく使っている会話術や、会話の方法についてお伝えしたいと思います!キャバ嬢に興味はあるけど、うまくやっていけるかどうか不安な方は、ぜひ現役キャバ嬢の会話術を参考にしてみてください♪

①お客さんを立てるために褒める

まず、キャバ嬢の会話は普通の友達との会話とは違います!
友達や恋人同士であれば、自分の話を聞いてほしければ話しますし、意見が食い違えば反論したり、話し合ったりする場合もありますよね。
キャバクラでは、お客さんがお金を払ってキャバ嬢との時間を買っているんです!自分が会話をしていて楽しいかどうかではなく、お客さんが会話を楽しいと思っているかどうかを優先させましょう。
そのための近道が、お客さんを立てることと褒めること!
お客さんの意見を立てて、褒められる部分があったら徹底的に褒めましょう♪
私は日頃から褒め言葉のボキャブラリーを増やすようにしています。褒め方がワンパターンだと、お客さんに「わざとらしい…」と思われてしまいますからね。
心にも思ってないのに褒められたら、不快に思われるのは当然です。

②お話を聞いてあげる割合を多めにする

キャバクラにはどんなお客さんが来店すると思いますか?
人付き合いもあるでしょうが、自分から来店するお客さんの多くが、自分の話を聞いてほしい人やさみしがり屋な人なんです。
私生活では自分の話を聞いてくれる家族や恋人もいないという方が、お金を払えば話を聞いてくれる、会話を盛り上げてくれるキャバ嬢の元に行き着きます。
要するに、キャバクラには自分の話を聞いてほしいお客さんがたくさん来るということ!なので、自分の話をするよりも相手の話を聞くことの割合を増やしましょう♪

③話題のネタ集めを普段からしておく

話を聞く方を中心にすることが基本ですが、お客さんばかり話しっぱなしではやがて話題が尽きますし、お客さんも疲れてしまいます…。
自分の話したいことを話し終えたら帰ってしまうかもしれないので、会話が途切れそうになったら、自分から話題提供して話を盛り上げましょう♪
話題のネタ集めは、普段からやっておくことが大切です!
話題としておすすめなのが、最近のニュースやテレビの話題。ニュースやテレビであれば、お客さんも知っている話題である可能性が高いので話しやすいですよね。できるだけ暗い雰囲気にならないように、明るいニュースやテレビの話題をたくさん仕入れておいてください♪

④「自分がどういう女の子か」を認識させる

ただ話を聞いてくれるキャバ嬢であれば、どこにでもいますよね。
同じく話を聞いてくれる子がいればそっちに流れていってしまう可能性もあるので、他にはない「あなたの個性」をお客さんにアピールしましょう!
あなたがキャバ嬢としてどんなキャラで、どんな趣味があって、どんなことが好きなのか。
それを話題に織り交ぜることで、あなた自身をアピールすることができます。
ただ、あれも好き、これも好きと自分の趣味や好きなものをお客さんに合わせすぎていると、逆にキャラが定まらずになかなか固定客を付けることができません。
ある程度お客さんを絞ったキャラ付けをすることで、あなたのファンを見つけるようにしてみてください♪

お客様ノートは有効!

お客様ノートとは、自分が接客したお客さんの情報を書き込むための自分専用の手帳です。
多くのキャバ嬢はそこにお客さんの好きなお酒、タバコ、服装や話をしたことなど、接客をした時に知ることができたあらゆる情報をまとめています。
お客様ノートはこまめに書き込むことになるので、とても面倒なように感じられるかもしれません。しかし、これをしっかりつけているのといないのとでは、接客の精度が全く違います!そう言う私も、接客をした時は必ずお客様ノートをつけています。
ここでは、お客様ノートをつけることのメリットについて紹介いたしますね。

書くことでお客さんのことを忘れないようになる

お客様ノートを書くことで、お客さんの情報を忘れないようにすることができます!
接客した瞬間はそのお客さんのことを覚えているかもしれませんが、それも数日経てばほとんどのことを忘れてしまいます。
接客をした直後に情報を書き込んでおけば、見返していつでもお客さんのことを思い出すことができます♪
例えば営業LINEをするときに、書き込んでおいた会話の情報を混ぜ込んだり、久しぶりの来店でもお客さんのことを覚えている風に装うことができたり。
些細なことでもキャバ嬢に「覚えられている」だけで、お客さんはとても嬉しく感じるんです♪

データを収集できる

お客さんの来店された時間や、日付についても書き込んでおきましょう。
例えば、何度か来店しているお客さんであれば、日付を見るとだいたい何曜日に来店する、何週に1回来店するなど、来店日に傾向があるかもしれません。
来店日に傾向があれば、次に来店するのがだいたいいつ頃か予測することができますよね♪
特に同伴や指名がほしい場合は、その日の数日前〜前日の間にさりげなく営業することで、同伴や指名を獲得することができる可能性が高まります!
営業は大変ですが、お客さんが来店しやすい日を把握できれば成功させやすくなるので、日付や時間についてしっかりメモしておきましょう。

まとめ

キャバクラでの接客のコツについて、知っていただけましたか?
最後に、接客上手なキャバ嬢になるための会話術のポイントをまとめます♪

  1. お客さんを立てるために褒める
  2. お話を聞いてあげる割合を多めにする
  3. 話題のネタ集めを普段からしておく
  4. 「自分がどういう女の子か」を認識させる

これらは、私も日頃からキャバクラでの接客で多用している方法でもあります!
キャバクラに来店するお客さんの特徴や気持ちをしっかりと把握して、接客に役立ててくださいね。
お客さんのことをもっとよく知るために、お客様ノートをつけることもとても効果的ですよ♪